今度こそ・・・山へ♪

って、登山してきたわけではありません~あしからず。^^;)

前回は天候が不安定で、東を見ても、西を見ても山は雲の中。

が、今回は見事なお天気マーク

しかも予想最高気温は・・・ 35℃越え

今日は暑いぜ! 涼みに行こう!!

ということで、アサリさんと夫の三人で出かけてきました。

行き先は次女あむも行ったことがある志賀高原にある横手山。

アサリさんを連れて行きたかった場所の一つでもあります。
今回、やっと念願が叶いました♪^^v

横手山に向かう途中の外気温は31℃、27℃、23℃と標高が上がるほどに下がっていきました。

風がヒンヤリしてきました~でも、 日差しは強い

さ、スカイレーターという動く歩道とリフトで山頂まで行きますよ。

画像

青いベルトがスカイレーターになってるところ。

画像

乗りはじめの景色。
ニッコウキスゲが満開♪ 笠ヶ岳が見えます。
↓は山頂ヒュッテ専用バスだったかな。

画像

ここ横手山山頂を目指すには、志賀高原山岳道路?のカーブを51クリアしないと来れません。
さっきのバスがこんなに小さく見えます。(赤い↓がそれです。)

長野駅東口から志賀高原行きのバスが出てますので、車利用でなくても来れますよ♪

さ、リフトに乗り換えましょ。

画像

空気の清々しさと日差しの強さを体感して下さい!^^;)

到着。

画像

この山頂ヒュッテの中にパン屋さんがあります。

日本一の標高を誇る山頂のパン屋さんで有名なようです。

アサリさんにここのパンを味わってもらいたかったんですよね~景色と共に。

画像

アサリさんとパンとコーラ♪ ^m^

夫は数量限定の・・・ジャンボホットドッグをオーダ~♪

でも、なかなか出来上がってきません。


それもそのはず!


予想を遥かに越えて・・・


こ~んなサイズでございます。

画像

30センチ以上はあるかな。

 「オレ一人じゃ無理! 思っていたよりでっかいぞぉ~

中に入っているソーセージの直径は3㎝近くあるかと。

それでも、柔らかくて食べやすかったので、3人してパクパク。   

雲を目線の高さに入れながら食べる焼き立てパンはオツなものでございます。^-^v

ごちそうさまでした♪

その後、しばし山頂を散策。

画像

電波塔。

画像

【テガタチドリ】かな。。たぶん。(調べてもよく分からない。。^^;)

画像

パン屋さんへの道すがらに咲いていた【ミヤマキンポウゲ】だと思う。

そして、

画像

【カラマツソウ】だと思われる花たち。(つまり、すべて曖昧だという事実。)

風にそよそよ。

風が涼やかで心地いいのに。。  日差しピリピリ!(≧∀≦;)

さすが、標高2305m

アサリさんも横手山山頂を堪能したようだし、戻りましょ。

画像

自分が高いところにいるんだなって実感します。

さ~て、暑い下界へ戻りますか。。  帰りたくないよぅ。^^;)

アサリさんが、持参したおにぎりを何処で食べる?と聞くので、

こちらへ寄ることに。

画像

おばば様と紅葉狩りに来た時に寄った木戸池。
カーブの数でいえば、横手山山頂入口から20コくらいクリアして下ってきたところかな。

ここまで降りてくると風も少し変わってきますが、まだまだ涼しい。

しばし志賀高原の夏景色を堪能。

その後、いつもの立ち寄り湯探し。^^

今回は中野市の温泉公園にある湯の入温泉 【もみじ荘】へ。

下調べなしだったので、後で露天風呂が少し離れたところにあると知ったマムたち。

嗚呼 残念。

日焼けした腕が少しヒリヒリしましたが、のんびりできました。

小布施でジェラード食べて帰宅。(夕方なのに、お店の駐車場は満車!)

ホントに暑いと実感した休日。
長野市で日中の最高気温が36℃近かったと後で知りました。

その夜。

画像

みんなと一緒に寛ぐAmeriさん。

やっぱ、一緒がいいんだよね。^-^v

この日、マム家ではエアコン冷房初稼働。

やっぱ、梅雨明け後の暑さは半端ない!!

おまけ

土用の丑の日の前夜、8時にはAmeriさんはここに。

画像

ベランダの手摺りの上にてお勤め

風が心地よい夜だったので、長めのお勤めになりそうな予感。

いつも敵(主に外猫さん)が出現する方向を入念に警備。

約10分、異常がないと分かると場所移動。

画像

まず西側を注視した後、やはり気になる方向に目をやるカノジョ。

クノイチAmeri、ここに参上~!!

この後、北回りをチェックして約1時間後に家に入りました。

お勤め 御苦労さま。

ごほうびは氷水♪

ゴクゴクゴク。。

今日は比較的過ごしやすかったですけど、やっぱり夏!


程良く冷えた水がいいようです~カリカリよりも。(≧∀≦)v


熱中症予防しますわよ



"今度こそ・・・山へ♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント